バイク オークション 売る

ヤフオクでバイクを売る方法

ヤフオクでバイクを売る場合にはヤフーのアカウントを作り、ヤフープレミアム会員になる必要があります。プレミアム会員は月額410円が必要です。

 

さらに出品する商品ごとに手数料が発生しバイクの場合には手数料として3024円、落札システム利用料3024円が必要になり単に売りたいと思って出品する場合には6500円程度の手数料を支払う必要があります。

 

流れとしては写真、状態の説明文などを書き込みます。このあたりは他の出品者を参考にすれば簡単ですが、ヤフオクで売る場合にはトラブルが起こりやすいためリスクがあります。

 

特に現品を見ないでの売買となるため、落札後に説明にない傷があったり実際の乗ってみて不具合が発生した場合などです。

 

このためノーリターン・ノークレームの一文を入れるのが一般的ですが、それでも出品者の評価は低くなります。

 

また落札する側も出品者の評価が高い方が安心して入札するため落札される可能性が高くなります。

バイクのオークションを代行してもらうには

ヤフオクはインターネット上で主に個人を対象として売買されているサービスですが、中古バイクを専門に扱うオートオークションのような仕組みもあります。

 

この場所へ出品したり落札するためには会員になる必要があり、その会員になれるのは専門業者が中心です。

 

このため個人が会員になるということはできないため、そのまま出品することはできません。

 

しかしバイクのオークションはヤフオクなどのネット上の個人売買とは異なって、日本国内の業者だけでなく海外の業者も参加しているので、日本国内では不人気車種でも海外で人気であれば高く売れる可能性があります。

 

また買取専門店に売却するよりも、よりダイレクトに中古市場に売却できるので高く売ることができる場合があります。

 

この場所へ個人が参加する方法としては代行業者に依頼することで可能です。

 

代行業者を利用するのは簡単でWEBサイトから申し込みができるところもあります。ヤフオクと同じで情報は写真と状態の説明などでそれらをもとに出品手続きを行ってくれます。

バイクのオークション代行をしてくれる業者は?

バイクのオークションを代行してくれる業者は主に大都市を中心に全国にあり、またインターネットからでも申し込みが可能で地方からでも利用できますが、選ぶ際のポイントとしては手数料です。

 

直接的な手数料としては3万円から5万円ほどで、そのほかは発生する費用で登録費、運送費などです。

 

登録費は1万円程度が相場で、運送費は地域によって異なりますが発生する場合には3万円程度が相場です。このため10万円程度はかかることになります。
バイクのオークション代行を行っている業者は販売店よりも卸やレンタル事業、また買取を行っているところが中心で、買取という選択肢もありますが直接、市場に売却できるぶん中間マージンが最小限に抑えられますから買取よりも高く売れる可能性があります。

豊田市でもバイクの無料出張査定してます↓↓